クリニック 医院 物件選び ポイント 開業支援 司工業

物件選びのポイント
~開業場所の選択が成功の一番大切なカギです~

医療機関の新規開業にとって立地条件・物件選定は、非常に重要なカギです。
実際に開業してから後悔しても遅いため、開業前に十分に検討すべき課題です。
それを踏まえて、地域特性と現状および将来の開発動向・人口動向の把握を行い、 物件形態の検討から実際に立地・物件の候補を絞り込む必要があります。

このように立地条件・物件選定の判断は、多くの知識や経験が必要となります。
また、医療物件の選定をおこなう際は、医療物件の形態特性やメリット・デメリットを考え、 開業後の医院経営を見据えた判断が必要です。

したがって、その判断を的確に進めるためには経験の多い専門家の助言を求めることをお勧めします。


開業物件選びのポイント

ご開業された先生方の多くが開業物件で苦労してます。
開業地選びは、開業の立ち上がりに大きく影響する為、とても重要です。
また、多くの時間がかかります。そこで、スムーズに開業地を探す為に、次のポイントを留意しながら理想の物件を探しましょう。


[ マーケットの状況と今後の予測 ]
人口総数の増減や世帯数、年齢別人口、老齢化率、産業別就業者比率、昼夜間人口比率など事前に確認し、その地域の傾向と今後の開発計画を把握しましょう。
[ 動線確認 ]
バスや駅の場所と本数、幹線道路や河川、線路、地形の起伏等の地理的障害物等は、想定する診療圏に大きく影響しますので、出来るだけ多く場所、視察時間も含めて検討しましょう。
[ 競合確認 ]
近年の開業ラッシュで、同じ科目の競合医院のない【少ない】地域を探す事は非常に難しい時代です。
その中で、いち早く競合医院の特徴(院長の年齢、後継者の有無、専門科目、来院数、評判等)を分析し、思い描く自院像との差別化を明確にすることも大切です。