診療圏調査のポイント|司工業

診療圏調査のポイント
診療圏調査とは?
診療圏調査とは、医院開業の為に開業地域を中心に半径500m、1Km(又は半径1km、2km)の人口統計データ (総人口、昼間人口、年齢・男女別人口)、商業統計データ、競合医院の位置関係及び科目ごとの受診率をもとに 平均1日予測来院患者数割り出す調査のことです。

開業予定候補地がどのような環境にあるのか簡単に把握することができます。

※診療圏は物件の立地や環境、診療科目等により柔軟に設定を変更いたします。

司工業の診療圏調査
<調査可能科目>
当社の診療圏調査は次の診療科目が対象となります。
内科(呼吸器・循環器・消化器等を含む一般)、小児科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科(美容形成は対象外となります)、 精神・神経科(心療内科を含む)、産婦人科(※婦人科疾患を含む)、泌尿器科、歯科。
※自費診療は調査対象外となります。
<開業場所を足で探します>
司工業では、先生のご希望の立地や沿線を伺った後、候補地となる場所に実際に足を運び、選定作業を行います。
開業の場所捜しを始めるのは、開業を希望する時期から逆算して約1年ほど前くらいが適当といえます。

司工業では開業場所の選定に関して、まずは先生が開業を希望するエリアから数多くの情報を収集することから始めます。

次に、それらの物件情報の中から、開業のイメージに適合した物件を選定して、現地を順次確認していきます。
実際に現地を歩いて見て回ることで、街の雰囲気や人の流れ、薬局の位置や競合医療機関との位置関係などを具体的に把握していきます。

また、近隣の不動産業者を訪問してなかなか入手できない未公開の最新情報なども入手していきます。
想定されるエリアを全て足で回り、現物を確認して吟味しながら、先生に開業場所ごとのメリットやデメリットをまとめて、ご提案していきます。