開業までの流れ|司工業

クリニック開業までの流れ
ポイント1:医院開業までの流れをおおまかにつかむ重要性とは?
クリニックの開業はいくつかのステップを踏んでいきます。
ステップごとに若干前後することはありますが、以下にご説明するステップは非常に重要な項目ばかりです。
全体的な開業までの流れや、おおよそのそのステップごとの決定期間を知ることは、スムーズな開業のために必要不可欠なことだといえます。

開業には平均して1年半ほどの時間がかかりますが、どのステップに一番労力をかけるべきかは、 ご自身の理想の開業スタイルによっても異なってきます。

例えば、競合の激しい駅前やターミナル駅周辺での開業の場合、 競合医院調査や近隣の開発計画などの調査に綿密で十分な時間をかける必要が出て参ります。
また自己資金が不足している中で高額な検査機器を揃え、病院並みの医療を提供していこうとすれば、資金計画や事業計画、 そして診療圏調査がきわめて重要になってきます。

重要視すべきステップを吟味せずに通り過ぎてしまった場合、後戻りすることは実に容易ではありません。
ご自身が妥協できないポイントは、立地条件なのか、ビル診・戸建診等の診療スタイルなのか、開業時期なのか等を十分認識されることが必要です。


ポイント2:具体的な開業までの流れと大よその決定時間
1:開業の意思決定
2:理念・構想などの立案
 ※より具体的に自分の言葉で書くことがポイント
3:物件選定・診療圏調査
 (大よその必要期間 ~1か月)
4:資金計画・事業計画の策定
 (大よその必要期間 ~1か月)
5:内装業者・施工業者の選定
 (大よその必要期間 ~1か月)
6:導入医療機器の選定
 (大よその必要期間 ~1か月半)
7:家具の選定
 (大よその必要期間 ~1か月)
8:スタッフ募集・採用活動
 (大よその必要期間 ~2か月)
9:広告媒体の選定
 (大よその必要期間 ~2週間)
10:保健所への開設届などの各種行政手続き
11:診療シミュレーション
 (大よその必要期間1~2日)
12:内覧会の実施
 (大よその必要期間1~2日)
13:祝・開院