先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

和田眼科クリニック
平成15年4月10日OPEN
埼玉県川越市南台2-13-7 21ビル 3F
TEL:049-291-5510

院長:相和田 広司  防衛医科大学卒業


平成15年4月に西武新宿線「南大塚駅」前の医療ビルにて開業致しました院長の和田広司と申します。
開業については自分の性格的にあまり向いてないのではないかと思っていたのですが、 すでに開業している友人から話を聞いているうちに徐々に興味を持ち始めました。
勤務をしながらの物件探しの難しさを感じていたところに司工業さんのDMを拝見し、この度開業した南大塚の物件情報が掲載されていた事もあり、 こちらから葉書で連絡を取りました。

以前勤務していた病院が川越にあり、また自宅からのアクセスも良く、隣の本川越駅と新狭山駅には多くの競合機関があるにもかかわらず、 南大塚駅には非常に少なかった為決断することにしました。
21ビルは医療ビルになっており2Fには雰囲気の良い、明るい感じが好印象の杉本内科が開業しており先生も非常にお人柄の良い方ですので、 ここでなら安心して開業できると確信しました。
杉本先生にはその後何度も内見させてもらいアドバイスを頂き大変感謝しています。
設計士の豊泉さんは、一生懸命私の要望を取り入れながらも設計士としてのアイデアも数多く提案してくれました。

受付は間接照明などを効果的に配し、待合室も患者さんがリラックスした気分になれるような雰囲気で設計してもらいました。
空間の使い方が上手く、テナントが狭いのに効率よく設計して下さり、動線や配置などの打ち合わせを何回もしてくれたおかげで、 診療が始まった現在も不便なところはありません。
内装を考える上で他のクリニックも数院見せて頂いたことは非常にレイアウトを考える上で参考になりました。

他の会社でレイアウトを聞いたときは、ここの狭さでは院長室とスタッフルームは他に借りてほしいなどと言われたこともありましたので、 決して安い買い物ではありませんが司工業さんにお願いして本当に良かったと思います。
また勤務しながらの慣れない開業準備でしたので営業の碇さんと家内が色々とサポートしてくれた事は大変助かりました。

開業してまだ半年なので余裕がありませんが、杉本内科からの患者さんも多く来て下さっていることに感謝しています。
早く自分なりのペースを掴みながら最新医療の勉強も日々していき、患者さんが納得した気持ちで帰ってもらえるように、地域医療に貢献をしていきたいと思います。