先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

高円寺きたさんクリニック
平成14年12月1日OPEN
東京都杉並区高円寺北3-23-9 2F
TEL:03-5327-6723

院長:須藤 浩志  国立高知医科大学卒業


平成14年12月にJR高円寺駅北口より徒歩2分、純情商店街に入って最初の角地のビル2階で開業致しました院長の須藤浩志と申します。
私が高円寺で開業したのは自宅の最寄駅が高円寺駅である事もあり、土地勘が掴めていて下町を彷彿とさせる街並みは、私自身大変住み良いと感じていました。
そしてこの地で地域医療に貢献することができればと思ったからです。

開業についてはずいぶん以前から考えていましたので、2年程前から時間的に余裕の持てる医院に勤務し開業の準備に取り掛かる事にしました。
準備にかかると申しましても、頭の中の構想や開業後のイメージばかりが先行し、具体的にどう動いて良いのか判らず困っていたところ、 知り合いの業者さんに司工業さんを紹介してもらいました。

営業の碇さんはとにかくマメに動いてくれました。
私が考えている診療スタイルからすると、とにかく駅近くの商業地域での開業が良いのではないかと考えていましたので、 その内容を伝え、足繁く私のところへ通って物件情報を提供してくれたり、開業のノウハウを教えて下さいました。
顔を合わせる機会が増えるにつれ私の開業イメージをしっかりと把握してくださり、 意思の疎通が徐々に出来てきたことは今回満足の行く開業ができた事に大きく作用したと思います。

資金計画についても、当初私が考えていた計画では細部にわたり不十分でありましたので、 経験に基づいた事業計画書を作成してもらい、金融機関の借り入れも無事できたのですが、 開業した今、あの時計画を練り直して助かったなと実感しています。

本業の内装に関しては設計の豊泉さんが「スリム・コンパクト・フットワーク」という私のコンセプトに 基づいた希望通りのレイアウトにしてくれましたし、工事も滞りなく満足のいく仕上がりに出来ました。

今後、開業を考えている先生方に私なりのアドバイスです。

  1. 「想像力(イメージ)を持ちましょう」
  2. 「情熱を持ちましょう」
  3. 「家族の協力が大切」
  4. 「楽しむことが大切」

この4つは今回の開業で自分が経験してきた中から培われた考えです。
自分がしっかりとした気持ちでいなければ開業したくても出来ません。
オープンした今、経営者兼医師という立場上、大変ではありますが、自分のペースで診療が出来ている事に大変満足しており、 これからも高円寺の街により溶けこんで患者さんとの人間関係を築いていけるような医療を続けていきたいと思います。