先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

古部クリニック
平成14年7月1日OPEN
東京都大田区南六郷2-21-10 1F
TEL:03-3737-7833

院長:古部 勝  東邦大学医学部卒業


平成14年7月に大田区の南六郷にて内科医院を開業致しました院長の古部勝と申します。
私は勤務医時代から、消化器専門の内科医でしたが親身になって患者さんの相談も受けるような人と人の触れ合いを大切にする診察を心がけてきました。
その結果、開業からまだ少ししか経ってないのですが、多くの患者さんが家族全員で来てくれるまでになりました。
このように立ち上がり良くスタート出来た事は、大変幸運な事だと感じています。

司工業さんとの出会いは、知り合いの業者さんからの紹介でした。
私が開業する立地として希望を出した南六郷は昔、会社や工場の多い地域でしたが、最近は団地やマンションが立ち並ぶ人口の多い地域です。
営業の碇さんは場所探しから手伝ってくれ、時間を重ねて打ち合わせを進めていくうちに、全て任せらえる人だと思い信頼を深めていきました。
すぐに開業しなければならないという訳ではありませんでしたので、焦らずゆっくりと納得のいく場所を探した方が良いというアドバイスをして下さり、 気が楽になりました。

その後、大型スーパー「サミット」の近くで人通りもあり、マンション群が建ち並ぶ通り沿いに物件が出たのです。
これまで色々な物件を見ていたのでここは良いとすぐに決断する事ができ、そこからOPENまではあっという間に時間が過ぎたように思います。
設計の吉岡さんは若い設計士ならではの発想で、待合室やトイレなどこだわりを持って設計してくれたのが随所に分かるような仕上がりとなりました。

当初、待合室が広すぎたかなと思っていましたが、実際使ってみると、この広さのおかげで「ゆったりとした気持ちで待っていられます」 と患者さんの評判も上々です。
また照明などにも温かみを出すような工夫をしているのも良かったと思います。
クリニックらしからぬ、ホテルのロビーの様な待合室というコンセプトが、ある程度実現でき満足しています。

将来開業を考えている先生方へのアドバイスとして、何を目指しているのか、どういう医者になりたいのか、 常にそれに向かって行こうとする気持ちを持ち続ける事が大切だと思います。
私は自分のモットーでもある「患者さんの話をよく聞く」「一生懸命患者さんを診る」を基本に、 多くの患者さんにとって気軽に何でも話せる良き相談相手のようなドクターを目指してこれからもますます頑張っていこうと思います。