先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

まきの整形外科
平成18年8月OPEN
神奈川県相模原市横山4丁目-23-21

院長:牧野 耕文  北里大学卒業


平成18年8月に相模原市で開業致しました院長の牧野と申します。
医者になってから18年が経ち、そろそろ経験としても十分に1人でやっていけると感じ、開業を考えました。
父親が開業していることもあり、昔から開業志向のようなものはあったと思います。
司工業さんのことは、東邦薬品の開業支援の専任の方と開業について話をしていたところ、ご紹介を受けたという形です。

最初に司工業さんに会った時は、建築や内装工事を行っている業者さんだとは知りませんでした。
普段からたくさんの業者さんに会いますので、その中の一つという印象です。
開業するまでお手伝いをしてくれるということだったので、宜しくお願いしますといった感じでした。
司工業の営業の方は、色々な開業候補地を探してきてくれて助かりました。

今回、開業地として決めた場所もその中の一つで、昔から良く見知っていた場所です。
母校の大学からも近く、すでに開業されている同じ大学の先輩・同期の先生方の診療所とも程好く距離が取れており、良さそうな場所だと感じました。
また、開業地の目途が立った後に周辺の先生方へ挨拶に伺った際にも、「頑張ってね」と声をかけて頂いたことも良かったと思います。
司工業の設計・施工に関しては、何度も何度も足を運んでもらい、考えられるだけ考えて内容を詰めたので満足しています。
ただ、実際に開業をしてみて感じることは、診療所を使用していく上で、部屋の壁を動かせるような設計が出来ると良かったなと思います。
レントゲン室などの動かせない部分はどうしようもありませんが、それ以外の部屋の広さを調整したり、動線を変えられるような形に出来れば良かったかなと思います。

医療機器・医薬品・什器等の手配は東邦製薬さんにお願いしたのですが、さすが新規開業を多く手掛けているだけあって、非常にスムーズに段取りを取って頂けました。
今後、クリニックの方針としては、患者さんや時代のニーズにあったサービスを提供していきたいと考えています。
現在、具体的に進めているのは診療時間帯の設定ですが、整形外科という科目では珍しい往診なども考えています。

ただ、こういったサービスも実際に行なってみると、色々と考えなければいけないことも多く、例えば診療時間帯一つをとってみても、 地元の方のニーズに合わせるのか、遠方から来て頂けている方に合わせるのかなど、現在試行錯誤を積み重ねている最中です。

今後、整形外科で開業をお考えの先生方は、特に自己資金を多めに用意された方が良いと思います。
整形外科は、どうしても他の診療所よりも規模が大きくなってしまいます。
そうなると、必然的に他の科目より多めに開業資金が必要になってきますので、しっかりと若い内からお金を貯めた方が良いと思います。
開業する時期というものは、思っているより突然来るものだと思いますよ。