先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

武居小児科医院
平成14年5月1日OPEN
東京都武蔵野市境南町2-8-17 サンライズビルアキモト201号室
TEL:0422-32-4152

院長:武居 正郎  東邦大学卒業


平成14年5月にJR武蔵境駅南口に開業致しました院長の武居正郎と申します。
開業の動機としましては、年齢に伴う体力的なこともあったのですが、武蔵野赤十字病院に勤務した26年の経験から、 子供のことに関して気軽に相談できる小児科専門のクリニックがほしいというニーズに応えたかったからです。
しかも、病院の待時間が長すぎるのには診療にも弊害があるので、基本的には診療して薬をもらうまでに30分で終わるようにしてあげたい、 乳児健診など安心させる医療をしてあげたいという私の理想の医療スタイルを実現するには開業しかないと感じたからです。

開業後、患者さんの声を聞きやはり小児科専門で診てくれるところをお母さん方は探していたのだと実感しました。
司工業さんのことは知り合いのドクターからも話に聞いており、信頼できるのではと思い山本社長とお会いしました。
実際にお会いして感じた事は、社長さんはとにかくいい加減な事を言わない方だなという印象を持ちました。

私は、これは一番大切なことだと思っています。例えば、開業の候補地があってそこを調べてほしいとお願いしたところ、 人口は多いのだが地の利が悪いとか、近くに大きな競合機関があってやめた方が良い等etc・・・実際にプロの目で調査してもらった 結果を営業の吉岡さんと共にアドバイスして下さるのです。
しかも武蔵野赤十字病院の近くで開業するのが一番良いのではと理由も加えてアドバイスして下さったので、大変心強かったです。

設計につきましては担当の豊泉さんがよく考えて下さいました。
小児科なので靴を脱いで床暖房の入った待合室で直接床に座ってもらえるようにしたり、床材も赤ちゃんのよだれが拭けるような材質にしたり、 診察室も部屋番号にしないで動物の絵などにして子供達も、どの部屋に入るのか分かりやすくしてもらったりと、 イメージ以上のクリニックができ大変満足しています。

これから開業する方々にアドバイスとしましては、やりたい医療は何なのかを明確にしておくことだと思います。
今後とも自分の診療スタイルをしっかり持って、地域のお母さん方の味方になれるよう街のホームドクターとして貢献していければと考えています。