先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

黒石川耳鼻咽喉科クリニック
平成17年4月11日OPEN
船橋市本中山4-22-10中山メディカルスクエア3F

院長:黒石川 泰  大分医科大学卒業


平成17年4月に船橋市に耳鼻科のクリニックを開業いたしました黒石川と申します。
早くから、多くの医局の先輩たちが司工業さんに開業の手助けをしていただいたことを知っていたこと、 実家が国分寺にありなんとなく親近感があったことで開業するときは司工業さんにお願いしようと思っていました。

司工業さんに声をかけさせていただいたのは3回です。
初回は大学の人事の関係で断念、2回目は司工業の山本社長さんに遠路千葉県の市川まで来ていただき開業についての心構えや具体的に どういったことが必要なのか等お話しをお聞きして自分がただ漠然としか開業を考えていないことがわかりまだ時期ではないと思いまたまた断念しました。

数年たち、3度目の正直と言いますか、どこで開業するのか、開業してなにがしたいのか等自問自答しながら、 より具体性をもった準備をしようとしていたら、おかしなもので自宅から自転車で15分位の場所に自分の条件に合うテナントに出会いました。
いち早く司工業さんに連絡を入れると、すぐ調査して開業するのに良い物件であると報告してくれました。

クリニックのレイアウトを考えてくれるのは当然ですが、開業のタイムスケジュールを作成し、 融資、届出等要所要所の重要なポイントで手厚く手助けしていただきました。
そして、果ては、従業員の採用や面接の手伝いをしていただき感謝の念でいっぱいです。特に営業、設計の方には大変お世話になりました。

医院の開業について考えると、常日頃から開業地の条件はなにか、そして医療器械を含めて何をどれぐらい準備するか、 それにはどれぐらい費用が必要かを考え結論を出しておくのが良いと思います。
そうしておけば候補の開業地またはテナントが出てきたときにすばやく行動ができ、遅きに逸することがないと思います。
また、開業場所が決まったら経験豊富なよいアドバイザーをおく事が大事です。
そうすれば、時間のかかる決め事や無用な悩み事をすぐに解決でき、計画がスムーズに進行できます。
多くの先生たちは勤務医として診療をおこなっておりその合間をぬって開業の準備をしています。そのため上記のことは重要なことと思います。

私は、4月11日開業で3月末まで前職で働いていましたので、司工業さんにアドバイザーと申しますか、コンサルテーションしていただき非常に助かりました。
開業医と勤務医の大きく違う点は当然ですが、医院や病院のオーナーであるかないかです。

勤務医時代は外来の患者数が多くても少なくても心留めることはありませんでしたし、地域の評判を気にすることはありませんでした。
開業医は医院の経営者であり、少しでも多くの患者さんに来てもらいたいし、またそのことで地域の評判は大切なことのひとつです。
患者さんに優しく丁寧な診療をおこない地域医療に貢献しようとすれば好評を生み、自然とそれが開業医として行き方に通じると思います。