先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

医療法人社団瞳睛会 こはら眼科
平成16年4月2日OPEN
東京都武蔵野市中町1-4-4スクウェア―三鷹1F

院長:小原 真樹夫  北里大学卒業


平成16年4月にJR三鷹駅北口にて開業致しました院長の小原真樹夫と申します。
武蔵野赤十字病院に18年間勤務し実績と経験を積み、そろそろ自分なりのペースで診療を行ないたいと開業を考え始めるようになりました。
年齢的にも50歳を超えていましたが、総合病院という大きな場所での診療から、個人での地域密着型の診療へ変わることになりますが、 今までの経験や実績がここ武蔵野の地に役立てればという思いがありました。

司工業さんのことは眼科専門の機械卸業者の方から紹介されました。
卸業者の方は長年の付き合いがあり、信頼していましたので司工業さんと契約いたしました。
営業の方は、公的な役所届け出書類作成から手続き、クリニックスタッフの募集では広告代理店を紹介、 面接も直接手伝ってくださりきめ細やかな対応でしたので、安心して開業に臨むことができました。
自分が開業するまで勤務していたこともあり、なかなか自由な時間が取れなかったので、 その分私の手となり足となって良く動いてくれたことが大変印象的です。

司工業の設計は、概ね満足しております。待合室やカウンターを広くとり、明るくゆったりしていますので患者様からも頗る好評です。
但、視力検査室の照明や手術室の清浄の点など課題もありましたので、眼科専門の製薬会社のコンサルタントと密接な連絡をとり工事を進めました。
現在、開業しておかげさまで病診連携が上手く取れていますので、開業地として武蔵野を選択したことは本当に良かったと思っています。
病院のサテライト的な役割も果たし、患者さんの紹介先としても双方共に今まで同様、相乗効果が高められればと思います。

インターネット普及率が高い昨今、患者さんの割合として当院は高齢者が多いのですが、高齢者のインターネット利用者はまだ少なく、 やはりどんな宣伝広告よりも生の声、口コミの強さを実感しており、本当に患者さんに支えられているのだと感じています。
患者さんへの対応が良いスタッフの評判も良く、これからもますます一丸となって地域医療の発展に努めていきたいと思います。