先生の声|医院・クリニックの内装、設計、施工、開業支援・コンサルティングなら司工業へ

先生の声

先生の声一覧に戻る

わたなべクリニック
平成16年5月10日OPEN
東京都品川区西五反田4-3-1かむろ坂サンハイツ1階A
TEL:03-5759-6789

院長:渡辺 正光  東京慈恵会医科大学卒業


Q1.開業の動機を教えてください
学生のときから救急医療に興味があり、卒業4年間は救命センターで働きました。
意識レベルや血圧が低下し、話すことができない患者様のために全力を尽くすことに生甲斐を感じておりましたが、 慣れるに従いこれだけが医療ではないと考えるようになりました。
残り半分の医者人生、まったく対照的な開業を選ぶことにより、患者様のどんな訴えにも耳を傾け、 患者様の事を考える医療をしてみたいと思ったからです。


Q2.どのように知りましたか?
医療機器業者さんからの紹介で、場所探しから内装工事までトータルで行っているという司工業さんとお会いしました。


Q3.第一印象や感想は?
営業の方はフットワークが軽く不動産屋に出回っている物件だけではなく、 現地に行き建築中のビルなどに飛び込んで店舗になるか調べてくれたりこちら側の気持ちになって動いてくれるのがとても良かったです。
役所の届け出も代行して頂いたりして非常に感謝しています。
特に開業地としてここが適地かどうか見極める力があるので安心して自分の知り合いを紹介できますね。


Q4.トータル的な感想を教えてください
地域柄オフィスビルと閑静な住宅地が混在した街です。そのようなことを踏まえて若いOLさんから高齢者までにも好まれるような優しい色合いに仕上げてくれました。
淡いピンクを基調に、曲線が多用されたフォルムの受付カウンターが印象的で待合室で待っている間も心休まる雰囲気作りが出来ていると思います。
また、開業後の工事アフターメンテナンスもしっかりしており、何かあればすぐ来て対応してくださるので大変心強いです。


Q5.今後開業を考えている先生方にアドバイスをお願いします
場所は人口の多い地域、個人的に知っている地域、地元などで開業すると多少立ち上がりが良いと思います。
開業は甘いものではなく、どこでやっても激戦区であるという心構えでいた方が良いです。訪問看護をやっていくのか、 駅前診療型が良いのかなど自分の診療スタイルを確立しておいた方が開業準備を進めていく過程で混乱無く非常にスムーズにいくと思います。
私も含め経営していくことは大変ですが、地域に根ざした、病気のときだけでなく気軽に立ち寄ることができるクリニックを目指していきたいです。