亀井消化器内科クリニック様
亀井消化器内科クリニック様2
亀井消化器内科クリニック様3
平成23年8月1日に東京都板橋区で開業をしました亀井明と申します。開業を考え始めたのは50代に入ってからでした。家族の事を考えると定年退職無く働きたく、また、地域の方と対話できる診療スタイルは自分に合っていると感じ、開業を決断しました。消化器内科が専門であり、内視鏡や超音波検査が出来る事も開業する上で強みと思えたのもその理由の一つです。
司工業さんとは、税理士さんの紹介でお会いしました。開業するにあたり、開業地の選定が命だと税理士さんに聞いておりましたので、頼りになる方であればと期待しました。一方では、友人から、開業物件を相手が納得すれば良とするビジネスライクな開業コーディネーターと聞いていた事もあり、信頼のおける税理士さんからの紹介ではありましたが不安なところもありました。しかし、司工業さんは、開業した後の事も真剣に見据え、時間を掛けて希望地域を現地調査し、情報提供して下さっているという事がはっきりと伝わってきました。実際に開業を決めた当地もターミナル駅の一つと呼べる様な成増駅の駅前立地を紹介され、とてつもなく高い賃料と思いましたが、安価で借りられる様に交渉も進めて頂き、契約に至る事が出来ました。駅前なので、前職の病院とも連携がしっかりと取れるのも有難かったことです。場所が確定した後は、医療系に特化した金融機関をご紹介頂いたり、病院勤務をしながらでは難しい、諸官庁へ申請をタイミング良く、資料を揃えて提出頂けたりしました。開業は初めての経験なので。自分だけでは判らない事だらけでしたが、無事に開院を迎えられ、安堵とともに有難く思っています。
設計プランは限られたテナントの中、柱が大きかったり、水廻りが限られた位置にしか設けられなかったりと難しい条件の中、さすが専門家らしく見事な配置を考えられ、また、レスポンスの速さも印象的でした。デザインにおいては、知人から勧められた石張りの床を中心に上手く具現化頂き、大変満足しています。理想的な立地に、素晴らしい仕上がりの機能的なクリニックが完成したことが一重に司工業さんの情熱と誠意によるものと感謝しております。
開業して数ヶ月経ちますが、患者さんも徐々に増えつつあり、今後は、地域の方々に信頼して頂ける技術とハートのあるクリニックを目指していく所存です。
開業をお考えの先生方へのアドバイスとしては、開業に対して揺るぎ無い決意を固める事、司工業さんの様な信頼できるパートナーを見つける事、立地の良さを求めすぎランニングコストが掛かり過ぎない様に開業する事、この3点が重要と思います。